和歌山でイカメタルの仕掛けとは?おすすめの仕掛け三選。

釣り

和歌山でイカメタルを始めたいけど何を準備すればいいのか分からない方に
タックルから仕掛けやアクションまで解説しています。

和歌山でイカメタルの仕掛けとは?タックルは?

仕掛けはイカメタル専用仕掛けを使用しましょう。タックルはイカメタル専用ロッドがおすすめですが代用ロッドでも大丈夫です。詳しく解説していきます。

おすすめ仕掛け3選

フィッシング遊
¥616 (2024/06/20 02:46時点 | 楽天市場調べ)
  1. BLAK LION ブラックリーダー ショートタイプ
  2. DAIWA OBAMARIGSS オバマリグSS
  3. 墨族 三角天秤 オモリグ対応

まず和歌山でイカメタルをするならBLAKLIONの商品はおすすめです。商品のテストを和歌山の田辺で繰り返しているので間違いないと思います。DAIWAのオバマリグSSは状況に応じてエダスを簡単に移動できるので使いやすいです。
墨族の三角天秤は主にオモリグ用として使います。墨族はタコ商品で有名ですがイカの商品も非常に使いやすいです。
この3つの仕掛けは糸の絡みがすくないのも利点です。一度使ってみてください。

スッテ

これが釣れるというのはないので自分が気に入ったスッテで大丈夫です。
ただ、カラーや音がなるラトル、スッテの大きさは色々持って行きましょう。
和歌山ではスッテの大きさは小さいものがメインになります。
カラーは赤白、青白、赤緑を中心に揃えてください。
筆者がよく使うのは

  • Crazy Ocean ハードパンチャー
  • DUEL イージースリム

どちらもアタリがありよく釣れました。おすすめです。

メタルスッテ

仕掛けの一番下につけるおもりの役目も同時にするメタルスッテは
鉛とタングステンが売ってますがタングステンメインで買い揃えましょう。
和歌山ではメタルスッテのおもさは10号〜15号です。
メインは12号と15号です。たまにサゴシに仕掛けをきられたりするので予備も準備しておきましょう。
カラーは緑赤、赤白、赤黄などがアタリ多かったです。
ここもメーカーはそこまで気にしなくてもいいですがおすすめは

  • BLACK LION サウスッテ

20号までサイズ展開してます。和歌山では十分だと思います。

ロッド

ロッドはイカメタル専用ロッドまたはタイラバロッドを使用しましょう。イカメタル専用ロッドは穂先にアタリが出ても、フォール中にアタリが出てもしっかりとフッキングすることができます。

リール

リールはカウンター付きベイトリールまたは2500番台のスピニングリール。

リールはベイトリールでもスピニングリールでも釣れます。今回は和歌山メインなのでスピニングリールではなくベイトリールをメインにするほうが良いと思います。
ベイトリールは必ずカウンター付きベイトリールにしてください。
ターゲットのケンサキイカは棚が1m変われば全く釣れなくなるので棚は正確に確認できるようにしておきましょう。
スピニングリールの使い方としては潮が早いとき、広範囲に探りたいときに使います。さらにいろんな棚を瞬時に探ることも可能です。船下で釣れない時に使うのがおすすめです。

PEライン

ラインはPEライン0.4号〜0.8号です。
リーダーは3号前後で2ヒロ〜3ヒロでFGノットで編み込みましょう。
おすすめはPEライン0.6号で3号のリーダーです。ラインに関してはそこまでこだわらなくても良いと思います。

和歌山のイカメタルのアクションは?

和歌山県のイカメタルで最も大切なアクションは

ステイです!

ステイをいれることでイカのアタリを格段にふやすことができます。
イカメタルの基本的なアクションは

  • シェイク
  • フォール

です。シェイクの後はステイをいれる。フォールの後にステイをいれる。
必ずアクションの後にステイをいれましょう。
ステイは5秒ぐらいでいいと思います。
アクションのやり方は簡単です。

シェイクのやり方はロッドを小刻みに穂先を揺らしてあげる。
フォールはロッドを持ち上げて糸ふけを作ってあげる。

他にもただ巻き、軽くワンピッチ、置き竿などもありますが基本のアクションで十分釣れます。

和歌山のイカメタルで釣れるサイズは?注意点は?

釣れるサイズがわかればクーラーボックスの容量をきめることができます。さらにケンサキイカの持って帰り方、沖漬けの仕方なども解説しています。

和歌山で釣れるサイズ

和歌山のイカメタルで釣れるサイズは15cm前後です。たまに30cm級が混じる事がある程度です。
数はよく釣れる日にあたれば100杯釣れる場合もあります。なのでクーラーボックスは35lは用意しておきましょう。

SHIMANO イカ 冷えキントレー

ケンサキイカの持ち帰りで注意したいのが真水の氷に直接当てないことです。船では氷をもらえるので各メーカーから出てるステンレス製の板を用意しときましょう。
クーラーにすっぽりおさまりますし、重ねて使うこともできます。

ケンサキイカの沖漬け

船の上でジップロックにタレを3分の1ほどいれ用意しておきます。
釣れたら5杯ほど入れてそのまま冷凍庫で冷凍。めっちゃ簡単ですし、美味しいのでやってみてください。

まとめ

今回紹介した仕掛けは和歌山では実績があるのでどの仕掛けがいいのか
分からない方は一度使ってみてはどうでしょうか。
イカメタルは真夏でも夜釣りなので全く暑くないです。釣って楽しい、食べて美味しい、
料理のレパートリーが多いのも魅力です。タックルも軽いので女性にもおすすめです。
是非和歌山で良い夏の思い出を残してください。

プロフィール
運営者

モヤコンです。
関西在住の独身男性です。
毎週オフショアジギングメインで釣りに出かけているので釣果や
おすすめの船、釣り方などを綴っていきます。
ショアからライトゲームも始める予定です。
このブログでは釣りでもルアーゲームに特化して記事を書いていきます。

モヤコンをフォローする
釣り
モヤコンをフォローする
オフショア奮闘記

コメント

タイトルとURLをコピーしました